酔いどれ日記

不定期で気ままに更新します
2016 夏 きゅうり
0

    2016年

     

    5/26

    さつまいもが復活し、気前が良くなってきゅうりの苗を買い(4株で300円)、さつまいもの隣に植えてみる。

     

     

     

     

     

    6/1

    葉っぱがちょろっと出てきた。

     

     

     

    6/4

    葉っぱの裏をよく見ると、白い点々が・・・早速病気にかかっている模様。

     

     

     

     

     

     

    6/11

    ゆっくりだが成長しており、全滅はなさそう。

     

    ということで、100円ショップで長い支柱と網を購入し(計500円)、セットする。

     

     

     

     

     

     

     

    6/15

    出張から帰る。雨が続いていたが、葉が巨大化していた。

    やはり雨は植物の成長を促進するのかな(単に水やりしてないだけ?)。

     

     

     

     

     

     

    6/22

    すごい急激に成長し始める。

     

     

     

     

     

     

    6/24

    花が咲いた。きゅうりの赤ちゃんもいらっしゃる。むふふ、いつ収穫できるのかな?

     

     

     

     

     

     

     

     

    7/2

    狙っていたところと別のところに巨大なのを発見。

    ということで、初の収穫。とれたてきゅうりには小さな棘があり手に刺さって痛い。

    かじってみたが、「とれたて最高!」という感動もなく、味は普通のきゅうり。

     

     

     

     

     

    7/18

    次々にきゅうりが出来上がって行くので急いで収穫。

     

     

     

     

     

    ちなみに、きゅうりのとなりは紫蘇。

     

    紫蘇は庭のいろんなところで育てており、毎日収穫している。

    紫蘇好きには嬉しいし、レディーらも紫蘇が好きになってきた。

     

     

     

     

    まだ冷蔵庫に在庫があるのにもかかわらず、次々と収穫。

    放っておくとすぐに巨大になってしまう。

     

     

     

     

     

     

     

    8/16

    株が弱ってきたので撤去。

     

     

    奥はさつまいも。手前は紫蘇でわんさか。

     

    結局、4株で合計90本収穫できた。

     

     

    正直、毎日のようにきゅうりを食べ、もう見るのも嫌になってきた・・・。

    ちなみに、きゅうり栽培でかかった総費用は約1000円。

     

    一本10円ちょっと。

     

     

    | tsumamizm | 家庭菜園 | 20:53 | - | - | - | - |
    さつまいもの栽培
    0

       

      広い庭があり、せっかくなので家庭菜園を始めてみた。

       

       

       

       

      5/15

      冬の間、庭の一角を耕し、せっせと石ころやゴミを取り除き、畑っぽいものを作ってきた。

       

       

       

       

      今日、ようやく植え付けの時が来た。

       

       

       

       

       

      「初心者でも簡単」らしいので、さつまいもを植えることにした。

       

       

       

       

       

       

       

       

      ベニアズマの苗を「農家の店みのり」で購入。10本で300円。

       

       

       

       

      「みのり」はこちらでは結構見かけるチェーン店。「農家の店」の名の通り、プロショップらしい品揃え。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      畝を作り、「マルチ(700円)」という黒ビニールで覆う。

       

       

       

       

      こんな感じでいいの?マルチはまだ半分以上余っているので次回また使おう。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      穴を開け、苗を斜めに植えてゆく。

       

       

       

       

       

       

      すでに苗が萎れている。こんなんで大丈夫なの?

       

       

       

       

       

       

      5/22

      一週間、水をあげ続けたが、苗は萎れたまま。しかも、腐っている苗もある。

       

       

      あーあ、やっぱり失敗かな。

       

       

      写真を撮る気も失せ、放置プレイ。初心者は手を出すべきではなかったかなぁ。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      5/26

      全滅かな?苗を見てみると、なんと「ピーン」と立っている。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      6/15

      雨が続いた後は急速に成長。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      6/22

      すでにモジャモジャ状態。一ヶ月でこんなになるとは驚き。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      つるが根をはるとそこから小芋が出来、収穫が落ちるらしい。

       

       

       

      ということで、つるを引っ張り上げ根を切り取る作業(つる返し)を行う。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      10/2

      たまにつる返しをした以外、完全に放置。4ヶ月経ったので収穫することに。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ダンボール一杯分のさつまいもを収穫できた。こんなに食べられるの?

       

       

       

       

       

       

       

       

      10/15

      キャンプに来た際、ダッチオーブンで焼き芋を作る。

       

       

       

       

       

       

       

      じっくり1時間で完成。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ねっとりとして美味。

       

      | tsumamizm | - | 11:56 | - | - | - | - |
      2016 沖縄旅行 7日目 
      0
         
         2016.3.31
         
         





        朝、ジョギングがてらに魚市場の泊いゆまちに仕入れに行く。
         













        包丁一本あれば刺身ぐらいはできるだろう、と粘りつつ。
         
         
         
        気合を入れて早朝出発し、7時頃到着。
         
         



        ところが、まだほとんどの店が閉まっており、開店準備さえしていない様子。
         
         





        あかん、早く来すぎた。9時ぐらいに来れば良かったのかも・・・
         
         
         




        開いていた店の数少ない商品からマグロとグルクンの刺身を購入。
         
         





         
         

        部屋に戻り、刺身の朝飯。泡盛でジョギングの渇きを潤わす。
         
         
         
         
        その後、首里城を訪問することにした。レディーらは全然興味がないというので、一人で行く。
         
         











        城壁が素敵。一人でじっくり見学できたのもよかった。
         
         
         












        帰り、もずくのてんぷらを購入し、これを昼飯にする。
         
         
         



        嫁はレディ2号3号に市場で購入した弁当を食べさせ、その後レディ1号と沖縄そばを食べに行く。
         
         
         




        夕方、嫁の命令で土産の沖縄そばを大量に購入するため、牧志のマックスバリューを訪問。
         
         
         
         






        思わず、アカマチという魚を買う。
         
         
         









        キッチンのグリルで調理はできる。
         
         
         










        ぬちまーすで塩焼きにした。かなりさっぱりの白身。パサパサだがウマー。
         
         
         








        嫁:「おととい炊いたメシがまだ残ってるから、カレーで処理してくれや。」
         
         
         
         




        と言われ、渡されたレトルトカレーで食べた。沖縄最後の夕食がレトルトカレーとは。
         
         
         
         






         
        やれやれ。みなさん、いよいよ明日栃木に帰れますね。
         
         






        2016.4.1
         



         
        朝軽くジョギング。
         
         
         


        嫁やレディらは買い込んでいたサーターアンダギーなどを朝食にするというので、筆者は外で済ます。
         
         
         
         
         
         
         
         





        24時間のカレー&牛丼&沖縄そばの店を発見。さっそくエントリー。
         
         
         












        沖縄そば500円。ソーキが異常に味が濃かったがウマー。
         
         
         
         


         
        チェックアウトし、13時のフライトまで結構時間があるのでブルーシールズというアイス屋でスイーツタイム。
         
         









        アイス代だけで1800円も使ってしまった。
         
         




        タクシーで那覇空港に向かう。
         
         
         






        やっと帰れるね。
         
         










        そして無事帰宅し、やっぱり自分の家が一番やねーということに。
         
         
         


        いやー、1週間は長すぎた。なんか修行のような旅やったなぁ。


         
         
         
        昨年8月に広い一軒家に引っ越ししてから、それが快適すぎて、それ以下の部屋だと精神も肉体もが対応できなくなってしまっているのが、今回の旅で疲労した原因だろう。






         
        | tsumamizm | 沖縄旅行 | 23:05 | - | - | - | - |
        2016 沖縄旅行 6日目
        0
           
          2016.3.30
           
           




          朝食はホテルのブッフェ。
           
           
          昨晩食べ過ぎたので、朝は炭水化物はなし。キャベツ千切りを牛のように食べる。
           
           
           
           
          さて、今日から那覇に戻る。
           
           
           
           
          途中、瀬底島のビーチに寄る。
           
           
           
           

           
          3年前に来た時は天気が悪くてよくわからんかったが、今日の瀬底ビーチはたいそう綺麗。
           
           
           
           





          ランチは名護にあるA&W。本土にはないファストフードチェーン。
           
           
           
           
          高速に乗り那覇に着いてレンタカー返却。
           
           
           
           
           
           

          3年前にも宿泊したキッチン付きマンションにチェックイン。
          1泊全員で12000円。
           
           
           
          ここは市場や公設市場のすぐ近くで、いろんなものを仕入れては料理できる最高の環境にあり、自炊派には理想的なホテル。
           
           
           
           
           
          ところが、調理器具セットのレンタルを申し込むも、「全部出払っていてありません」とのこと。あれまあ・・・。
           
           
           
           
           
           
          ということで、自炊は諦めざるを得なくなる。予約しておけばと激しく悔やまれる。
           




           
          今回は魚をさばくつもりで切れ味良いmy包丁をわざわざ栃木から持ってきてたのに・・・。
           
           



          とりあえず、市場でてびちと人参シリシリ購入し、泡盛をちびちびやりながら夕方になるのを待つ。
           
           
           


          今夜はレディ1号と那覇の酒場を放浪することにした。
           
           
           
           
           

          目をつけていた寿司屋に行こうとしたが、あまりの雰囲気に
           
           



          レディ1号:「無ー理ー!」
           



           
          というので、別の酒場へ酒を求め肴を求め彷徨う。
           
           






          そして、ガラガラだった大衆酒場に入る。
           
           
           

          小学女子が紫蘇ハイをジョッキで飲むシュールな光景。もちろん、ナカ(焼酎)は特注で抜いてもらった。
           
           
           




          マグロ脳天のてんぷら。しっとりサクサクでウマー。
           
           










          二軒目はホテル近くの怪しそうな店。ドリンク1杯全て200円と格安。
           
           
           






          ヤギの刺身を注文。これが全く臭みがなく、皮がコリコリしてウマー。
           
           
           







          途中で嫁&レディ2号3号を呼び出し、追加注文。
           
           
           
          でもやはり騒ぎ出すのですぐ撤収。
           
           






          パイナップルパーク、よほど楽しかったんだろうね。
           














          レディ2号は取り憑かれたかのようにパイナップルパークのテーマソングを踊っていた。






           
          | tsumamizm | 沖縄旅行 | 04:19 | - | - | - | - |
          2016 沖縄旅行 5日目
          0


            2016.3.29



             
             
            朝は例によって朝食バイキング。
             
             


             
            さすが「先輩」は今日も朝から生ビールを飲んでおられた。
             
             






             
            さようなら、先輩。今日我々はチェックアウトします・・・。
             
             
             
             
             
             
             



            ビーチで記念撮影。
             
             
             
             


            部屋に戻り、「さすが本場は安い!」と昨日調子に乗って大量に買ってしまったもずくを思い出し、頑張って食べるも、気持ち悪くなる。
             
             
             
             
             





            チェックアウトまでの時間、軽く釣りをするも全く釣れず。流れ込みでいいポイントだと思ったんだけど。
             
             
             
             
             
             
             
             
            チェックアウト後、本部(もとぶ)の「フクギ並木」を訪問。
             
             
             
             
             
             
             
             

             
            迷路のような並木の道を順路の矢印の看板に従って歩く。
             
             
             
             
             
             
             
            「これぞ沖縄。情緒があるなぁ」と思っていたのは最初の30分ぐらいで、いつまでたっても終着点につかない。
             
             
             
             
             
             
             
            情けない話、完全に迷子になってしまう。
             
             
             
             
             
             
            すかさず、歩き疲れたレディらから強烈なブーイングの嵐。こんな感じ。
             
             
             
             
             
             
             
             
             

            レディ1号:「だから沖縄なんかに来たくなかったのに!」
             
             
             
             
            レディ2号:「だからうちは来たくなかった!はやく日本(栃木のこと)に帰りたい!」

             
             
             
             
             
             
            この旅の全てを否定してくるかのような発言。心が折れそうになる。
             
             
             
             
             
             
             
            レディ2号は完全に歩かなくなり、仕方なくだっこする。
             
             
             
             
             
             
            重いレディ2号を抱えたまま、ようやく元の出口に出れた時は、出発から2時間ぐらいたっていた。
             
             





            気を取り直し、次は橋からの眺めが素晴らしいということで、古宇利島を目指す。
             
             
             
             






            車で橋を渡り、島をぐるっと一周した。確かに海の色が水色で綺麗。
             
             
             



            でも結局、フクギ並木で歩き疲れたレディ1号&2号は爆睡で何も見ず。
             
             
             
             
             
            そろそろランチタイムだが、嫁は本部にある有名な沖縄ぜんざいの店に行きたいということで、向かう。
             
             
             
             

             








            筆者は甘い物は興味ないので、昨日の余り物のゴーヤチャンプルを食べる。
             
             
             
             
             
             

            カツオの椅子。本部はカツオの街だって。
             
             
             










            さて、今日のホテルにチェックイン。1泊全員で18000円と今回の旅で一番の高級ホテル。
             
             
             
             
             
             

            建物自体はかなり古かったが、部屋はいままでで一番きれかった。
             
             
             
             
             
             
             






            あらまあ、このキッチンじゃあ自炊はきついね。調理器具は何もないし。
             
             
             
             
             
             
            さらに、
             
             
             



            嫁:「自炊自炊ってなんやねん!南国やろ?もっとリゾートっぽいことをやれよ!!」
             
             




             
            と言うので、夕飯はホテルのブッフェに行くことにした。
             
             
             
             
             
            実は大浴場とブッフェは、別の系列ホテルにあるそうなので、夕方、送迎バスに乗って系列ホテルに向かう。
             
             
             
             
            大浴場で汗を流した後、ディナーブッフェ。
             
             
             
             
             
             



            筆者的にはミジュンという小魚の南蛮漬けが気に入った。
            どの料理も比較的薄味で、手作り感があってよかった。
             
             
             
             
             
             





            レディらはこれがあってたいそう満足&これまでにない大絶賛。
             
             
             
             
             
             
             

            しかし、こちらは立派なホテルですね〜。
             
             
             
             
             
             
            しばらく見学後、再び送迎バスに乗って古いほうのホテルに戻る。
             
             
             
             
             
             
            部屋に戻った後、
             
             
             
             
             

            嫁&レディら:「やっぱりリゾート旅行がええなぁ。安宿は疲れるわ。でもあの人、なんで旅先でも料理ばっかり作ってんの?ほんま、ええ迷惑や。やめてほしいわ。」
             
             
             
             
            みたいな陰口が聞こえてきた。
             
             



            特に今日は疲れを感じた。泡盛グビグビ飲んで寝ましょう・・・
             
             

             
            | tsumamizm | 沖縄旅行 | 00:34 | - | - | - | - |
            2016 沖縄旅行 4日目
            0


              2016.3.28


               
               
              明け方、嫁が辛そうにうめいている。
               
               
               
               

               

              嫁:「床が硬い・・・背中が痛い・・・・寝られへん・・・ふかふかの・・・・布団で寝たい・・・」
               
               
               
               
               
               
              筆者はベット、嫁は畳で寝ていたのだが、どうも布団が薄っぺらくて背中が痛くて寝られんらしい。
               
               
               
               
               


               
              可哀想なのでベットを譲ってあげて筆者が畳で寝る。
               
               
               
               
               


              でもなんか寝られなくなったので、夜明けとジョギングに出かける。
               



               
               
               


              瀬底島まで往復。
               
               
               
               
               



               
              朝食は簡単なバイキング。
               
               
               


              ふと隣を見ると、高校生?の長男を筆頭に5人の男子を引き連れた一家。



               
               
               
              なんとお父さんは朝からモーニングをつまみに生ビールで一杯やっている。
               


               
               
               
              勝手に「先輩」と呼び、尊敬する。
               
               
               
               
               






              食後ビーチを散歩。
               
               



               
              ちなみに、栃木で出発の準備する際、嫁は泳ぐ気満々で水着とかビーチサンダルとか荷物に入れようとしていたが、とても寒くて泳げない。
               
               
               



               
              さて、今日も観光しますかね。海洋博公園にいきましょうか。
               
               
               







              おきなわ郷土村を見学後、
               
               













              海洋文化館を見学。
               
               






              ちょうどオキちゃん劇場のダイバーショーの開演時間だったので見学。
               
               
               



              ショーの最後、
               
               



              インストラクター:「誰かイルカに命令やってみたい方は手を挙げてくださーい!」
               
               
               
               
               
               
              と募ると、レディ2号がスッと挙手。
               
               
               

               
              そして観客の前でイルカに指示を与える。レディ2号の意外な一面を見た。
               
               
               
               
               
               
               






              その後、巡回バスに乗り、エメラルドビーチへ。
               
               
               
               
               
               
               






              寒くて強風の中、無理やり波遊び。
               
               
               
               
               
               
               
              スーパーに寄って食材を購入し、ランチはやっぱり自炊する。
               
               
               
               
               
               
               
               
               

              モズク、イカ、ゴーヤ、島豆腐、アグー豚など購入。
               
               
               
               
               
              レディらは味噌ラーメン、筆者はイカとかグルクンの唐揚げなどをつまみつつ昼飲み。
               
               
               
               
               
               
               

              硬かったソーキは、炊飯器の保温機能でじっくり煮込み、
               
               
               
               
               
               
               
               
               

              はい完成。煮込みすぎて肉の部分がほどけてしまったが、味がしみこみウマー。
               
               
               







              再びゴーヤチャンプルを作る。
               
               








               
              この日は結構泡盛飲んだみたいね。
               
               
               










              記憶にないんだけど、レディ3号の「おしめ」をかぶって記念撮影とかしてたみたい。
               
               
               
               

               
              | tsumamizm | 沖縄旅行 | 00:00 | - | - | - | - |
              2016 沖縄旅行 3日目
              0

                2016.3.27



                沖縄3日目。


                朝、早く目覚めたのでさっそく釣りに出かける。
                 




                目の前が海なのである。
                 
















                餌はアメリカで買ったくさい疑似餌。1年間熟成してさらに発酵臭が増していた。
                 
                 





                1時間ぐらい粘るがなんのあたりもないので諦め、宿に戻る。














                朝食は昨晩炊いたご飯と残ったマンボウの醤油漬け。
                 
                 
                 





                嫁とレディらは怪しげなパン。
                 
                 






                チェックアウト後、すぐ近所にあるぬちまーす工場を見学。
                 
                 
                 
                 

                ぬちまーすを作っているのはこの工場だけらしい。



                それだけ海水が安定的に綺麗だそうな。
                 
                 
                 














                ちなみに嫁はロサンゼルスでの楽しかった生活を思い出すのか、ヤシの木を見るたびに「あっ!あっ!」と嬉しそうに指さしては興奮している。
                 
                 
                 







                さて、本島にもどり、まずは勝連城跡を見学しましょうかね。
                 
                 
                 









                ちょっとしたマチュピチュ遺跡を見ているみたいで面白い。無料だし。
                 
                 








                高速に乗り北を目指し、道の駅許田で休憩。ここでパイナップルパークの割引チケットをゲット。
                 
                 





                 

                嫁:「あんたら、パイナップルパークで腹一杯試食するから、昼飯はちょっとでええな?」
                 
                 
                 









                ということで、なんとランチはコロッケ1個。
                 
                 
                 






                揚げたてをがぶり。
                 
                 
                 
                 












                パイナップルパークに到着。駐車場からパイナップルバスに乗る。
                 
                 
                 
                 
















                あふれる笑顔。
                 
                 
                 
                 
                 
                レディ2号は沖縄に来て以来、心の底から楽しいのだな、というのが手に取るようにわかるような喜び様。
                 
                 
                 
                 













                自動運転のカートに乗って微妙な展示物を見学。
                 
                 
                 
















                カートを降りると、ちんすこうやらパインカステラなどの試食コーナが続く。
                 














                土産物を物色。










                筆者:「中国人って本当に爆買いするんやねぇ。えげつないなぁ。」






                と冷ややかに眺めていると、何を考えているのか、うちの嫁もそれに混じって爆買い。





                総額なんと1万円以上。お友達へのお土産らしい・・・
                 






                レディ2号は帰りの車内でもパイナップルパークのテーマソングを歌っており、大満足した模様。






                こちらも安心した。
                 








                 
                 

                途中、食材を購入。この刺身コーナーは感動。
                 
                 



















                そして今夜のお宿は本部(もとぶ)のビーチ沿いのコンドミニアム。
                 



















                筆者は早速キッチンのチェック。
                 
                 
                 
                ガスコンロはあるが、ゴミのような鍋とフライパン1つしかない。調理器具もおたま1つだけ。
                 


















                じっくりコトコト煮るつもりで軟骨ソーキを大量に買ってしまったが、あの鍋はちょっと使いたくないので、急遽フライパンで煮る。
                 
                 













                キッチンで格闘している最中、嫁とレディらは前のビーチで戯れる。
                 
                 
















                ベランダでソーキを冷まして味を染み込まる。



                でもまだまだ硬くて時間がかかるな。この続きは明日やろう。
                 
                 
                 





                さて夕飯。
                 










                 
                ゆしどうふ。 「えっ?」というような焦げ臭い匂いがしてこれはちょっと・・・。
                 
                 
                 










                チョーチンマチという魚の刺身。皮がコリコリでウマー。
                 
                 

















                海ぶどう。海水を食べてるみたいで筆者は苦手。
                 
                 
                 






                写真はないが、「ふだん菜(?)」という青菜をおひたしにしてみたが、口が麻痺するぐらい苦く、申し訳ないけど廃棄。
                 
                 














                食後、レディ2号はパイナップルパークのキャラを描いていた。よほど楽しかったのだろう。
                 
                 
                 






                食後、夜釣りに行ったが何も釣れず。
                 
                 
                 
                 

                夜は泡盛が効いてよく寝れた。






                しかし、明け方、嫁のうめき声で目覚めてしまう。
                 


                 


                嫁:「床が・・・・・・・・痛・・・・寝・・・・ふか・・・・・・・・たい・・・」




                えっ、なに?







                 
                | tsumamizm | 沖縄旅行 | 06:01 | - | - | - | - |
                2016 沖縄旅行 2日目
                0
                   
                  2016.3.26
                   

                   沖縄2日目。



                  安宿で目覚めた朝。




                   
                  ファミマのサンドイッチや、
                   
                   
                   
                   
                   
                  UFOパンで朝食を済ませる。
                   
                   




                   
                  やっぱり誰もいないので、フロントのデスクに鍵を放置してチェックアウト。
                   
                   








                  レンタカー屋まで国際通りを移動。
                   
                   
                   
                   




                  8人乗りの「フリード」に乗り込み、南に向かう。
                   
                   
                   



                  筆者の強い意向で、まずは旧海軍司令壕から。
                   
                   
                   
                   



                  怖いのかレディ2号がずっと半泣き。とにかく早く出たがる。
                   
                   
                   
                   


                   
                  生々しい展示物に皆ちょっと重い気持ちになる。世界平和を祈りたい。
                   
                   
                   

                   
                   
                  続いてはひめゆりの塔を訪問。
                   
                   
                   





                   
                   献花し平和への祈りをする我ら。
                   




                  資料館の最後の展示室では、さらに重い気持ちになってしまう。
                   
                   
                   
                   
                   
                  そろそろ腹が減ってきたので、ランチは付近のみやげ物屋で食べることにした。
                   
                   
                   
                   





                  沖縄そばを注文したが、スープはぬるく、メンも半生。やっぱりこういう店で食べるのではなかった。
                   
                   
                   
                   
                   

                  レディ1号が「パワースポットにも行きたい!」と言うので、沖縄一の聖地と言われる斎場御嶽(せーふぁうたき)に向かう。
                   
                   
                   
                   
                   






                  目的地は駐車場から結構遠く、場内もジャングルみたいな道を結構歩く。
                   
                   
                   
                   








                   
                  「どうだった?」とレディらに感想を聞くと、ここではとても書けないような感想を言っていた。
                   
                   
                   





                  歩き疲れたのか、帰り道はレディらの
                  猛ブーイング
                   
                   
                   
                   







                  ということで、途中にあるマンゴースイーツ店で休憩。落ち着いてもらった。
                   
                   








                   
                  駐車場からの眺めは良かった。
                   
                   
                   
                   
                  さてそろそろ今夜のお宿がある宮城島に向かいますかね。
                   
                   




                  途中、パヤオ直売店に立ち寄る。嫁とレディらは車内待機。
                   










                  魚、惣菜、野菜などの直売店で地元の人でごった返していた。小さい公設市場みたいな感じか。






                  太刀魚を買うかどうかものすごく迷ったが、お宿のキッチンのレベルが不明なのでやめておいた。




                  でも、旅はこういう地元感のある所に行きたいよね〜。
                   
                   
                   
                   
                   



                  途中、地元スーパーで買い込み、海中道路を通って本日のお宿に到着。
                   
                   
                   
                   
                   













                  壁の絵が怪しい? 5人で合計1万円。キッチン付き。
                   
                   













                  今回の愛車フリード。セレナより少し狭い。
                   
                   













                  壁にはもれなく絵画が並べられている。どういう意味なの?
                   
                   

















                  キッチンは塩、油などの調味料もあり、その他ほぼ全てが装備されていて驚き、うっとりする。







                  太刀魚買えばよかったと激しく後悔する。





                   















                  でもとりあえず、パヤオ直売店で購入したマンボウの刺身で一杯。正確にはアカマンボウという魚らしいが、歯ごたえのあるマグロみたいな味でウマー。
                   
                   


                  栃木ではグニャグニャの刺身しか食べられないのでしっかり噛みしめては味わい、泡盛で胃袋に洗い流す。
                   












                  スーパーで買ったグルクンの唐揚げ。1匹120円だけどウマー。
                   
                   












                  島豆腐。塩味がしっかりついており、レディ3号がパクパク食べる。
                   
                   











                  3月でもゴーヤが手に入ったので、
                   
                   
                   
                   
















                  ゴーヤチャンプルを作る。1度、島豆腐で作ってみたかったのよ。わかる、この気持ち?
                   
                   














                  ゴーヤ嫌いなレディらには青菜のソーセージ炒めを作る。
                   









                  昨晩は3号のキックで全然寝られなかったし、泡盛効果もあってか強烈に眠くなり、7時ぐらいにベットに潜り込みそのまま爆睡。














                   
                  | tsumamizm | 沖縄旅行 | 00:00 | - | - | - | - |
                  2016 沖縄旅行 1日目
                  0


                    1年間のアメリカ暮らしでAN◯ USAカードを使い、いい感じでマイル(7万ほど)が貯まったので、これを使って沖縄に行くことなりました。
                     
                     


                    2016.3.25
                     
                     
                    出発の日。
                     


                    筆者とレディ3号は無事だったけど、実は先々週から「レディ2号→レディ1号→嫁」の順にインフルエンザに感染。
                     


                    でもなんとか治ったみたい。やれやれ。
                     
                     
                    さて、今回の沖縄旅行は7泊8日。
                     

                    筆者のプランでは、
                    食事は出来るだけ自炊し、リゾートというよりは沖縄に溶け込むような旅行にしたい。
                     


                    ということで、初日以外はすべてキッチン付きのホテル(コンドミニアム)を手配している。
                     


                    おもちゃのまちを8時に出発し、マイカーで羽田に向かう。
                     



                    10時半ごろ、高速道路の下にある少し怪しい格安パーキングに到着。
                     






                    そこから送迎バスに乗り込み、11時過ぎ羽田空港に到着。
                     
                     
                     



                    早速、パック酒でお清め。
                     



                    沖縄ではオリオンビールか泡盛しか飲まないつもりなので、日本酒とはしばらくお別れ。
                     
                     



                    一気に2パック飲み、いい感じでアルコールが効いてきたので、気持ち良く寝ようと思っていたが・・・
                     
                     





                    やはりレディ3号が座席を前後左右上下に暴れまくり、全然眠れなかった。
                     
                     
                     
                     




                    16時、無事那覇空港に到着。
                     
                     



                    タクシーで宿に向かうも運転手は場所がよくわかっておらず、こちらが道を案内。
                     
                     





                    今夜の宿。マンションの一室。
                     
                     




                    だがフロントに誰もおらず、壁のメモにあるオーナーの携帯番号に電話する。
                     



                     
                    オーナー:「あー。鍵はデスクの上にあるから勝手に部屋に入っといて。金は後で回収に行くから。」
                     
                     






                    想像していたより部屋は狭い。
                     
                     




                    布団はどう配置しても3つしか敷けない。ここで5人寝るの?
                     
                     


                    まあ、5人の合計で1泊5860円弱の激安宿だから仕方ないか。
                     

                     
                    コンビニ弁当とか市場の惣菜で夕飯で済ませる予定だったが、
                     



                    嫁:「腹減った。がっつり食いたいわ!!」
                     


                    と言うので、プランを変更し、公設市場の2階の食堂で夕食。
                     
                     
                     



                    オリオン生は400円で安かったが、料理はやや高めか。でもどれも美味。
                     
                     






                    テビチは最高にトロトロだったよウマー。ほとんどレディらに取られたけど。
                     
                     


                    途中、泡盛やらつまみなどを購入し、宿に戻る。
                     




                    部屋が狭く、皆なんかイライラしており、レディらの小競り合いが頻発。
                     




                    嫁もねっとりと語りかけてくる。
                     




                    嫁:「あんたの実家みたいな雰囲気やね。こういう狭い部屋の方が慣れてるから落ち着くんやろ?」
                     


                    レディらの叫び声やら嫁の嫌味が聞こえる中、逃げ場のない筆者はミミガーをコリコリ味わいながら泡盛をグビグビ飲んでいい気分に。
                     

                     
                    さて就寝。みな思い思いの配置でごろ寝。人口密度が高く難民キャンプみたい。
                     


                    筆者は30分に1回ぐらいでやってくるレディ3号の寝キックで起こされ、朝まで熟睡できず。
                    | tsumamizm | 沖縄旅行 | 07:24 | - | - | - | - |
                    帰国
                    0


                      2015年3月25日(水)
                       


                      帰国の日。ママ友のAさんとUちゃんが挨拶にいらしてくれた。
                       
                       
                      いろいろお世話になり、ありがとうございました!
                       
                       

                      鍵を返却してアパートを出発。日系の中古車屋に向かう。
                       
                       

                      そこで自動車登録証を引き渡し、シエナの売却完了。
                       
                       

                       
                      ここからは業者の方が運転してロスアンゼルス国際空港まで送迎してくれる。
                       

                       

                      空港に到着し、荷物をおろしていて、青ざめてしまう。
                       
                       


                      筆者:「パスポート、チケットのカバンがない・・・。」
                       
                       


                      なんと間抜けなことか、車屋に忘れてきたらしい。
                       



                      業者の方が急いで店に連絡してくれカバンの確認がとれ、急遽持ってきてくれることになった。
                       


                       
                      というか、出国まで3時間切ってるよ。間に合うの?
                       
                       
                       
                       

                      ちなみに、カートを使うには5ドルが必要。
                       
                       
                       



                      とりあえず空港の中に入ると、今度はYさん一家が挨拶にいらしてくれていた。
                       
                       
                      1年間、ありがとうございました!
                       
                       
                      正直、カバンが間に合うか気が気でなかったが、なんとか間に合った。やれやれ。
                       
                       


                      チェックインを済ませ、出発までのひと時。
                       
                       

                      いよいよ出発。
                       
                       



                      さて、心配していたこの人だが、今回は泣きわめくこともなく、おとなしく寝てくれて助かった。
                       
                       
                       
                       


                      映画を見たりして結局ほとんど寝られなかったが、日本時間3月26日19時頃成田に到着。
                       


                      荷物の1つが成田に届いておらず、明日の便で送られてくるということになっていた。
                       
                       





                      車は弟が預かってもらっていたが、ありがたいことに成田のパーキングに持ってきてもらっていたのですぐに使え、送迎バスで駐車場に向かう。
                       
                       
                       
                      今夜はとりあえず成田のホテルに泊まる。
                       
                       
                      左車線の運転が相当恐怖で、何回か反対車線を運転したりしてしまう。
                       


                      もちろん、指示器も間違えて何回もワイパーを動かしてしまったりしたが、無事到着。
                       
                       
                       

                      懐かしい和室。
                       
                       
                      コンビニに買い出しに行くが、店内で人とぶつかって「Excuse me」と言ったり、エレベーターで待ってくれた人に「Thank you」と言ったりして思わず英語が出てしまう。
                       
                       
                       

                      夕食はカップラーメン。
                       
                       




                      筆者はコンビニのつまみで一杯やる。
                       
                       



                      -----------------------------------

                      2015年3月27日(金)
                       


                      車で栃木のアパートに向けて出発。
                       


                      圏央道を使うと2時間もかからないうちに到着。意外と近いのね。
                       
                       
                      部屋も出てきた時のままで、荒れてなかった。
                       
                       
                      布団はカビっていると予想していたが、全くの無傷。
                       
                       
                      布団圧縮袋に入れていたが、圧縮されたままの状態だった。日本製のを買ってて正解だった。
                       
                       
                      ただ、冷蔵庫が故障して全然冷えず、急いで電気屋に行っても引っ越しシーズンで配送に時間がかかるとのこと。結局4月6日(月)に搬入されることになった。
                       
                       
                       
                      なにはともあれ、みな大病を患うこともなく、無事に帰れてよかった。
                      あっという間の1年間だったが、楽しかったなぁ(ただし、フリーウェイの通勤以外)。
                       

                       
                      さて、今回でいよいよロサンゼルス滞在のブログは最終回になりますが、覚えているうちに不定期でたまったネタを書くかも?


                       
                      | tsumamizm | LA生活 | 12:44 | - | - | - | - |
                      | | |
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + LINKS