酔いどれ日記

不定期で気ままに更新します
道志川でデイキャンプ
0
    昨日は、久しぶりに家族でバーベキューを兼ねてのデイキャンプにいってきました。

    場所は神奈川県の道志川。

    この川には、こじんまりしたキャンプ場が川沿いに沢山あり
    なかなかいいところです。



    ちなみに、昨年、ここでヤマメやイワナを釣りました。軽〜い気持ちで釣っても、それなりのつまみを釣れるという、すばらしいところです。高速道路が空いていたら都心から2時間程度で行けるので、ある意味穴場かもしれません。

    さて、キャンプ場に着いたらまずバーベキュー。


    この日は鰯、鶏肉、エリンギ、マッシュルーム、ナス、ピーマンなどを食しました。マッシュルームのジューシィーさに感激。

    川沿いなので、非常に涼しく最高。焼酎も進みますな。

    梅雨も明けたみたいなので、わざわざ自作中の梅干も持ってきまして、干しました。




    梅もこんなところで干されたら本望でしょう。

    いい感じで酔っ払ったところで、危険ですが、川で泳いでみました。



    激流にもまれながら、シュノーケリングを行いました。上の写真は、筆者が楽しんでいるところ。

    イワナ、ヤマメ、アユがうようよと泳いでいるのを確認。すばらしい。

    それにしても、水が冷たくて気持ちいい。

    嫁は足をつけただけで「冷たい!」と言って逃げて行きましたが、確かに酔いが一気にさめるほどの冷たさ。お腹のお肉も、こういうときぐらいは断熱材として役に立つ。
    まるでアザラシね(トド?!)。

    夕方4時、日も傾きかけてきたところで、強引にスイカ割り大会を遂行する。

    嫁と二人で行うスイカ割り。ちゃんと目隠しをして、本格的に行なう。

    まずは嫁。

    棒を握り締めた嫁は、何を血迷ったか、ベビーバギーに座る娘のもとへ吸い込まれるように向かう。危険なので、制止する。

    そして自分の番。

    示現流の蜻蛉構から振り出す渾身の一刀。

    「チェストー!」

    スイカは見事に粉々に破壊された。

    すばらしい満足感に浸れたが、粉々になった小玉スイカをこれから食さなければいけないことに気づき、悲しむ。  やりすぎた。

    砂まみれになったスイカをじゃりじゃりと夫婦仲良く味わう。

    気がつけば5時、あたりは暗くなってき始めていたので、渋滞の中4時間かけて帰る。

    という、なかなかリフレッシュできた休日でございました。





    | tsumamizm | お出かけ | 23:01 | comments(1) | - | - | - |
    はぜつり
    0
      昨日、大学時代の先輩と江戸川放水路にはぜつりにいきました。



      ボートから短い竿で釣るわけですが、さすがに暑くてたまらないので、


      このように、電車の鉄橋の下の陰で釣るのであります。
      しかし、電車が通るたびに頭痛を伴う轟音がします。真下から見る電車に感激したのは、初めだけで、次第に騒音が苦痛になってきます。

      さて、ほどほどに釣り、暑さで脱水症状になりかけたところで浅草にいきまして、馬券売り場周辺の飲み屋で昼間から楽しみました。



      一軒目は、店頭でこのように牛筋の煮込みをディスプレイしている店にいきました。さっぱりとしてなかなか美味い煮込みでした。

      二件目は韓国系の店に入りまして、韓国風煮込み

      と、ホルモン炒め

      で生ビールを飲みます。二件目でようやく脱水症状が治ってきたので、焼酎に切り替えてチジミを味わいました。

      パリッとしてかなり美味でした。しっかし、極限状態で飲むと酔いがすごくはやいですね。

      このあたりの飲み屋は、馬券売り場周辺ということもあり、テーブルにも液晶テレビがあって、飲みながら競馬情報を聞き漏らすことがないように配慮されています。もちろん、チャンネルを変えて他の番組を見ることは不可です。


      最後にもう一軒、ニュー浅草という格安の飲み屋に行って楽しみ、ふらふらしながら家に帰りました。

      翌日、ハゼをてんぷらにして味わいました。


      こうして、大人の夏休みを堪能しました。
      | tsumamizm | お出かけ | 21:02 | comments(0) | - | - | - |
      ホタル鑑賞
      0
        レディーがLANケーブルの致命的なところを噛み切ってしまい、しばらくネットができなかったのですが、先日ようやく新しいのを買い換えたので久しぶりに更新します。

        さて、昨日はホタルを見に行きました。

        車で10分ほど行ったところに、「ホタルスポット」があります。
        定時に仕事を切り上げ、嫁とレディーを愛車に乗せ、近所の黒川に行きました。


        こんな感じの川です。「キラッ、キラッ」と、鮎が泳いでいるのが見えました。もう解禁日なのかな。


        そのほとりにある湧水のところにホタルはいます。

        7時ごろからチラチラと茂みの中で光が見え出しますが、7時半にはホタルが茂みから飛び出し、あたりを飛び始め、手元足元にやってきます。

        レディーの足元にが!!

        なんか黒い「鼻くそ」みたいなのが見えますが、これがホタルです。こんなに間近に見たのは小学校の林間以来かもしれません。


        これはタバコの火ではありません。苦労して撮った「ホタルの光」です。嫁が捕まえた手の中で光っております。


        何枚もシャッターをきりましたが、なかなか難しいですな。左のほうになんとか撮れていますが、写真では臨場感は伝わりませんな。

        まあこんな感じで、栃木ライフを楽しんでおります。
        | tsumamizm | お出かけ | 22:06 | comments(0) | - | - | - |
        キャンプ
        0
          こんばんは。レディーです。よろしくね!

          今晩、とうちゃんは、酔っぱらって寝ているから、今回はあたしが書いているの。

          この前、「ボーナスがでたぞー」って、とうちゃん大喜びで、それで大きなテントを買うことになったの。
          あたしは三輪車のほうが欲しかったんだけどね・・・。


          これがそのテントとそれ専用のマット。どちらもあたしと同じぐらいの大きさよ。


          入れ込んじゃってるとうちゃんは、部屋でテントを張ってインドアキャンプをしたかったみたいだけど、マットだけでも大きすぎて部屋に入りきれなかったみたい。

          ということで週末、あたしたちは夕方から近所のキャンプ場に行ったわけよ。


          タープと大きなテントを張って、準備完了!


          晩ご飯はとおちゃんがダッチオーブンでローストチキンを作ったのよ。

          「あれだけいろいろ使えるって言っておいて、まだ一回しか使ってないやないの!」

          とダッチオーブンのことをかあちゃんにチクチク責められ、とおちゃんは 泣く泣くダッチオーブンで料理したみたいよ。本当はバーベキューがやりたかったんだって。

          まあ、あたしには関係ないことだけどね・・・。




          とうちゃんの涙の味なのか、塩加減もあたし好みでおいしいかったわ。大口あけて夢中で食べちゃったの。あらいやだ、あんまりジロジロみるとレディーにしつれいよ。


          そして朝ごはんはかあちゃんがサンドイッチを作ってくれたの。
          「いただきまーす。」
          一人前のレディーとして、これぐらいのことは出来るわよ。あなたもお食事の前はちゃんとすることね。


          食後はとうちゃんと地図を見たりして楽しんだの。それにしても、広いテントって快適だったわ。

          とうちゃんは「来週もキャンプに行くぞー」って張り切っているけど、付き合わされるあたしも大変だわ。
          | tsumamizm | お出かけ | 21:07 | comments(5) | - | - | - |
          夏のメモリー
          0
            あー。

            ついに8月が終わってしまいます。

            あっという間の、儚い一ヶ月でした。

            今回は今年の夏の思い出をつづり、過ぎ行く夏を偲びたいと思います。

            8月のはじめは・・・


            8月の始め、宇都宮で「宮まつり」というのがありました。


            ちょうどそのとき、大学時代のK先輩とT君が栃木に遊びに来てくれました。宇都宮で餃子をたら腹食べ、バーに行きました。
            翌日は皆で渓流釣りに行ったのですが釣果は惨敗。シュノーケルで川の中を見ると、ヤマメは泳いでいたのですけど、全然釣れまへんでしたなぁ。

            盆は実家の大阪に帰りました。

            そして、嫁の実家の神戸では・・・


            神戸・北野では、このような個室のある料亭で「鱧」の会席をいただきました。これまでの人生で、もっとも高価な料理(?万円)でした。


            そのうちの一品。鱧といえば、弟と先斗町で味わった穴場の名店を思い出します。

            栃木に帰ると、地元の祭り「壬生ふるさと祭り」がありました。


            レディーも花火を楽しみました。不可思議な「かんぴょう踊り」で壬生町は盛り上がっておりました。

            夏休みの最後は家族で鬼怒川に温泉旅行です。


            温泉治療で、レディーの汗疹の治療を試みました。これが、予想以上の効き目があり、お肌がつるつるに回復したのであります(感動)。

            あぁ、明日から9月。

            なんだかつらいにゃー。
            | tsumamizm | お出かけ | 23:04 | comments(6) | - | - | - |
            またキャンプ
            0
              こんばんは。レディーです。

              さて、大きなテントを買った父ちゃんは、またしても「キャンプに行くぞ!」と、意気揚々です。



              実はこれで4回目ですのよ。
              今回は暑かったので、昼間は衣装ケースのプールでちゃぷちゃぷと遊んだのよ。

              そして、つ、ついに血迷ったのか、父ちゃん、今度は大きい車を買ったみたい。奥に見える白いのがそうらしいわ。入れ込んじゃってまぁ・・・。

              父ちゃんは何でも大きいのが好きなのかなぁ。


              とうちゃん、今回は牛肉の赤ワイン煮を作ってくれたのよ。


              ルクルーゼで赤ワイン煮を作りつつ、ダッチオーブンでサツマイモとかジャガイモをローストしてくれたの。お芋はあたしもかあちゃんも大好物だから許してあげるわ。



              夜は涼しく快適だったの。ご飯も美味しかったわ!

              でも、同じところで毎回キャンプすることに母ちゃんは不満らしく、なんだかイライラしていたみたい。なんか夫婦でもめていたわ・・・。

              もちろん、あたしには関係ないことなんだけどね。

              今後、いろいろリサーチしなけりゃいけないとうちゃんは大変だろうけど、がんばってね!


              | tsumamizm | お出かけ | 23:26 | - | - | - | - |
              芋煮会
              0
                先週の日曜日、地元で「芋煮会」が行われるそうなので、さっそく行ってみました。


                地図を頼りに現場に到着。なんと会場は田んぼの上でした。


                お決まりのカラオケ大会の演歌が大地に滲みこみます。色とりどりの風船がいい味を出しています。


                レディーも歌が終わった後、周りに合わせて拍手などしておりました。


                芋煮は一杯100円。ちゃんと牛肉が入っていたのは感動。醤油ベースの味付けで、かなり美味でした。


                嫁オーダーの焼き芋も見事に黄色くねっとりと仕上がっていいました。


                後ろを振り向くと、どこまでも田んぼが広がっています。なかなか風流ですな。しかし、風がもろに当たってかなり寒い。パラソルがカタカタと風でゆれております。


                ミルクコーヒー、苗木、そして大根の無料配布も行うみたいです。しかしながら、その下には「休工中」とあります。「もしかしたらもらえないのかなぁ」、という不安がよぎります。これは主催者の意図なのでしょうか。

                我々は途中で帰りましたが、その後すぐ、大雨が降ってきました。はたして、大会は無事だったのかなぁ。
                | tsumamizm | お出かけ | 20:00 | - | - | - | - |
                とちのきファミリーランド
                0
                  明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

                  栃木の冬はなかなか退屈です。
                  寒くてキャンプに行けないからです。

                  そんな時の逃げ場として、近所の「スポット」で休日を過ごすわけですが、今回はその一つ「とちのきファミリーランド」に行きました。

                  ここは入場料無料の遊園地ですが、ジェットコースター、観覧車、メリーゴーランドなど、それなりのアミューズメントは完備しており、1〜2時間ぐらいは楽しめます。


                  観覧車から眺めた「とちのきファミリーランド」の全貌。自宅から15分ほどで行ける身近なパラダイスでもある。



                  雪の積もった「男体山」が良く見える。西日本に住んできた筆者にとって、最初は感動的な光景であったのだが、今ははやく春が来てほしい。



                  パンダカーで楽しむ嫁とレディー。アミューズメントを良く見ると、微妙に錆付いているようなところもあり、スリリングでもある。



                  メリーゴーランドで戯れる筆者 with レディー。おとぎの馬車に乗った筆者の顔はあふれんばかりの笑顔なのですけど、良い子の夢と希望を失ってはいけないので、顔は加工しておきました。

                  今回は30分ほどステイして楽しみ、その後は世界の食品「ミマスヤ」で何も買わずに観光し、ヤオハンで買い物をして帰りました。
                  | tsumamizm | お出かけ | 23:10 | - | - | - | - |
                  雪遊び
                  0
                    ついにスタッドレスタイヤを買っちゃいました。
                    これで北の雪地を攻めることが出来ます。

                    ということでさっそく、栃木県の日光市北部にある「大笹牧場」に行くことにしました。
                    ここは冬には雪遊びができるということなので、子供用のソリまで用意して行きました。


                    自宅から1時間半でこんな雪世界にいけるとはすばらしい。肝心のスタッドレスタイヤだが、坂道では結構滑り、過信できないことを理解した。でも、ゆっくり行けば大丈夫。


                    大笹牧場に到着。レディーもマフラーを巻いて準備万全である。


                    レディーをソリに乗せて引っ張る筆者。


                    ソリで楽しむ嫁。筆者もソリに乗って滑ってみたが、いきなり新品のソリが割れてしまう。体重オーバーか・・・。


                    辛くなり、雪山を登る。


                    しかし、ランチは大笹牧場名物ジンギスカン。すでにダイエットの決意は薄れる。


                    これは嫁オーダーの味付きジンギスカン。

                    帰りは「日光金谷ホテル」で嫁が以前から欲しがっていた名物の「アップルパイ」を購入した。



                    りんごがたっぷり入っていた。さすが。


                    レディーも甘いものは大好き。


                    かぶりついた。


                    ソリを修理したらまた行こうかな。
                    | tsumamizm | お出かけ | 17:28 | - | - | - | - |
                    やな
                    0
                      先日、栃木県・那珂川にある「やな」に行きました。

                      「やな」とは、鮎を捕らえる大きな仕掛けみたいなもので、まあこれをご覧ください。


                      川の上に堤防みたいな足場を作り、そこに鮎が流されてくると打ち上げられるのです。そして、ピチピチと跳ねる鮎を手づかみできる、なんとも楽しい漁です。

                      空腹だったので、「やな」よりもまずは併設の御食事処にエントリーしました。


                      店の中。「海の家」を思わせる素朴な風情。



                      まずは天然ナマズの天ぷら。穴子の天ぷらのような味わいで、身はフワッとしてかなり美味。これは感動。



                      そして、鮎定食の始まり。第一陣は鮎の甘露煮。普通の味。レディーが湯飲みの水をこぼす瞬間を撮影できた。



                      そして待ちに待った鮎の塩焼き。見るだけで血圧が上がりそうなぐらい、たっぷりと塩が振りかけてられていた。なにはともあれ、「ぱっくん、もぐもぐ、むしゃむしゃ、ぱくぱく」

                      感動の一口・・・のはずが・・・

                      「え、なに、このあぶら?」

                      はぁー、なんと養殖鮎でした。天然鮎を思わせる「やな」を併設しておりながら、養殖鮎を食わせるとは興ざめなことよ。

                      しかも、塩焼きが来てからご飯が来ない。店員に完全に忘れられているみたい。ただでさえ塩辛いのに、飯が来ない。怒りと塩分で血圧が上がってゆく・・・

                      「まあ、こんなもんか」と食事を終え、楽しみの「やな」に行ってみる。


                      レディーは「こぃーこぃー」(訳:怖い怖い)と恐怖していた。


                      確かにこぃー水量。「どぅどぅー」と音も川風も凄い。大人にはダイナミックで楽しいが、レディーにはまだ早かったかな。

                      10分程見たが、鮎は捕れず、オイカワの小さいのが2匹程。天然鮎はなかなか捕れないものなのね。

                      ちなみに、天然鮎は「天然鮎塩焼き」というメニューをオーダーしないと食べられないみたい。鮎定食の鮎は養殖もの。それを知っておれば・・・。

                      しかし、やなは無料で楽します(ただし、捕った魚はお持ち帰り厳禁で、専用の箱があり、そこに入れないといけません)。
                      | tsumamizm | お出かけ | 21:36 | - | - | - | - |
                      | | |
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + LINKS