酔いどれ日記

不定期で気ままに更新します
沖縄旅行 Part1
0



    「私をどこかに連れて行きなさい!」


    嫁が騒ぐのを眺めていたら、なんと勝手に沖縄のホテルを予約し始めました。


    ということで、年末12月26日〜元旦まで沖縄に行く事になりました。


    茨城空港→神戸空港経由→那覇へフライトを利用。栃木県民にとって茨城空港はかなり便利(駐車場代も無料だし)。












    目もうつろにキャンディにかじりつくレディ2号。飛行機は苦手みたい・・・








    夕方那覇に着き、沖縄の暖かさに感動。レンタカーの送迎バスから見えた南国風の植物にもいちいち感動。










    レンタカー屋近くのショッピングセンター「トミトン」で「沖縄そば博」があり、そこで沖縄そばを食べる。











    ラーメン大好きなレディ1号。沖縄そばも瞬時に気に入る。黒い液体はなぜか付属のアイスコーヒー。








    食後はスーパーで物色。年末なのにゴーヤーがあるのはさすが沖縄。











    ソーキも低価格。興奮しますなぁ。













    有名なホリデーマーガリンもあったわ。












    オリオンビールや沖縄系総菜を買い込み、嫁が手配した恩納村のリゾートホテルまで向かいました。





    20時頃、ホテル着。まあなんと広い部屋。












    ベランダからの夜景。まさにセレブなリゾートホテルって感じ〜。











    さっそく買い込んだあてで一杯やる。島豆腐が予想外に美味。本土の豆腐と違って、少し塩気があるからか。豚足の唐揚げも美味。








    女性陣はホテルの売店で見慣れぬアイスを買っていた。分けてもらえなかったので味は不明。











    栃木と違って朝もぬくい。











    朝食バイキング。ダイエット中の筆者は野菜中心のメニュー。ゴーヤチャンプルーが異常にしょっぱかった。








    食後、海岸を散歩する。

    水兵さんレディ2号は「だっこだっこ!」と号泣。


    大洗海岸でのあの出来事がトラウマになっているのか・・・。















    ベランダではご機嫌。











    昼は室内プールで戯れる。水泳教室に通うレディ1号は、足が届かなくても平気に楽しんでいた。









    しかも、ボールの中に入って「キァーキァー!』と騒いでいた。









    午後はケーキバイキング。レディらにとっては夢のようなひとときであったろう。










    プールで疲れたのか、レディーらは夕方寝てしまう。


    ということで、一人でドライブ&夕食の買い出しに行くことにした。


    続く

    | tsumamizm | 沖縄旅行 | 15:06 | - | - | - | - |
    沖縄旅行 Part2
    0
       


      筆者一人でドライブを楽しむ。


      おっといきなり「おんなの駅」の看板を発見。これは行かねばなるまい。


      「むふっ!女の駅♡」と興奮したが、「恩納(おんな;町の名前)」の駅だとわかり悲しむ。



      沖縄独特な農作物にあふれ、別の意味で興奮する。



      そんな中、「アテモヤ」と書かれた妙な果物を発見。

      値段を見てびっくり。1袋3つ入りで900円。


      「森のアイスクリームとも呼ばれ、非常に甘い」らしい。


      レディーらに買って帰ったらきっと喜ぶだろうと思い、買うことにした。


      レジで「アテモヤ」の説明を受けることになる。


      「お客さん、アテモヤは初めてですか?これは熟して柔らかくなってから食べてください。んーー、まだまだ硬いですね。あと10日はかかるでしょう。」


      なんと、沖縄滞在中に食べられないのか・・・。




      次に沖縄系スーパー「サンエー」の石川店に向かう。


      さすがに泡盛が豊富。本土では珍しい2合瓶サイズもある。

      惣菜コーナーでいろいろ買い込み、ホテルに戻る。


      ホテルでさっそく味わう。


      ジーマーミ豆腐。ピーナッツの豆腐らしい。もちもちしてごま豆腐みたい。たれが甘い。


      イラブチャー(ブダイ)の刺身。皮がコリコリして美味。



      ジューシィ。ラードの効いた炊き込みご飯のおにぎり。


      沖縄の天ぷら。なんと重量売りで、総菜売り場でなく、レジでおばさんが重さを量って値札を張ったのにはびっくりした。


      何でも食べるレディ2号は、イラブチャーも食べていた。


      夜は特設ステージで「琉球舞踊」の上演があるので、見に行く。



      上演後は見学者全員で「カチャーシー」を踊るが、おませなレディ1号は「太鼓がうるさい。。。」など耳を押さえながらブツブツ言い、踊ろうとしない。



      その後は、ホテル付属の居酒屋に行き、「さんしんライブ」を楽しむことにした。


      歌い手は琉球舞踊で踊っていたお姉さん。




      レディ1号はソーキそばをペロリと完食。

      レディ2号は汁だけ分けてもらう。


      この後、レディ2号はいつものようにコップで遊び始め、いつものようにひっくり返して水をこぼす。


      嫁はいきなり海ぶどうを注文する。


      実は、筆者は海ぶどうが苦手なのだ・・・。


      妙な疲労を感じつつ、店を出る。



      イルミネーションがきれいなので、撮影会。


      たくさん泡盛を飲んだので、ぐっすりと眠れたさー



      朝のベランダからの眺め。


      朝食を終え、チェックアウトし、次のお宿へ向かう。



      途中、「万座毛(まんざもう)」という絶景ポイントに寄る。


      風が強く、断崖絶壁で怖い。



      でかい腹(=レディ3号が中に居る)の嫁は、歩行のバランスが悪く、岩礁地帯でこけて手を切る。危ない危ない。



      次は「道の駅許田」に立ち寄る。女性陣は「ぜんざい」を食べ始めた。沖縄の「ぜんざい」は、小豆入りのかき氷である。


      小腹を満たし、次のお宿へ向かう。


      続く


      | tsumamizm | 沖縄旅行 | 06:41 | - | - | - | - |
      沖縄旅行 Part3
      0
         


        今日から2日間は「沖縄古民家」での生活。


        筆者が望んだ自炊生活である。



        屋根にシーサがいらっしゃる。



        縁側が嬉しい。






        さっそく、スーパーで買ったテビチ(豚足)で一杯やってから・・・



        近所を散策することにした。



        山羊がいた。これは観賞用か、それとも食用か・・・



        サトウキビ畑をてくてく歩いて・・・



        ビーチに到着。しかし、冬の沖縄は風が強い。


        宿に戻り、夕飯の仕込みにかかる。


        沖縄料理を作ろうかと思っていたが、女性陣からのリクエストはなんと「カレー」。



        キッチン。



        調理器具は完備。調味料は持ち込みだが、希望すればお隣の大家さんが分けてくれるそうな。



        嫁が「これ珍しくない?」といって見つけたオリエンタルカレー。


        レトロなパッケージで沖縄っぽいね〜と言っていたが、なんと愛知県の会社の品。


        カレーの写真を撮るのを忘れていた・・・。


        お風呂に入って


        寝る。


        明日は美ら海水族館に行きます。


        続く

        | tsumamizm | 沖縄旅行 | 06:46 | - | - | - | - |
        沖縄旅行 Part4
        0
           

          古民家の2泊目・・・

          朝、洗濯して縁側に干す(お宿に洗濯機もあります)。


          すぐに美ら海水族館に向かう。(入場の割引チケットは道の駅許田にあります。)



          想像以上に立派な建物。



          ナマコと触れ合うレディ1号。実はナマコは彼女の大好物。パクパク食べます。


          レディ2号も海の神秘に感動。



          チンアナゴ。意外と小さかった。


          アシカショーなどを見て宿に戻る。


          水族館からの帰りに、沖縄スーパー「かねひで」でいろいろ買い込む。




          沖縄で有名なA1ソースやTULIPというスパム(なんと130円)などその他いろいろ。


          こちらはスーパーで買ったグルクンの唐揚げ。さっぱりとした魚で、唐揚げが似合うよウマー。これをつまみにしながら夕飯の準備をする。



          今晩の献立。さいころステーキ、もずく、ゴーヤの塩揉み、イラブテャーの湯引き、島豆腐、もやしをレンジでチンしたやつなど。



          ゴーヤの塩揉みは、スライスしたゴーヤをヨネマースでもみもみし、鰹節を合わせた一品。シャキシャキしてウマー。



          さいころステーキは沖縄風に「A1ソース」で味わったが、このソースはすっぱい&少しスパイシーで、「んーーー」な味。肉本来の旨味を見事に消去するソースであった。



          タンカンという沖縄のみかん。見た目は悪く、外皮が非常に硬く剥きにくい。しかし、オレンジな味でウマー。



          レディらのおやつのサトウキビ。


          泡盛を飲み、ぐっすりと眠った。


          続く


          | tsumamizm | 沖縄旅行 | 10:20 | - | - | - | - |
          沖縄旅行 Part5
          0
             

            翌朝、天気は大荒れになる。嵐の中、親切な大家さん夫婦と別れの挨拶をし、「那覇」に向かう。



            途中、名護にある「パイナップルパーク」に立ち寄る(割引チケットは道の駅許田にあります。大人500円→300円、子供300円→150円と割安になります。)。




            パイナップル号というカートに乗り、パイナップル園を巡る。


            カート乗り場では「パッパッパッパッパッパッパッパーイナップルー・・・」という強烈なテーマソングが流れている。インパクトが強すぎて、今でも口ずさむことが出来る。


            こんな歌

            http://www.youtube.com/watch?v=oMDNdEXe7T4


            パイナップル号の中。雨よけカバーのおかげで濡れずに済んだ。


            カートから降りると、パイナップルの食べ放題コーナーがあった。インド人が大勢たむろしてて、ちょっと写真とりにくかったよ。




            通路を進んで行くと、お土産物の試食コーナー。



            ちんすこう、クッキー、パイ、ジュースなどなど、試食し放題。レディらはここぞとばかりに満腹になるまで食べていた。



            おもちゃコーナーで繰り広げられる、レディの物色のひととき。


            「あれを買って!これを買って!」


            しかし、筆者は99%買ってくれないことをレディ1号は学習しているので、諦めも早い。


            「沖縄に来たらぜひA&Wのハンバーガーを食べてみたい」とうことで、途中のアメリカンビレッジにあるA&Wに向かう(A&W=沖縄にしかないハンバーガーチェーン)。



            筆者は「メルティライト」「ルートビア」「カーリーフライ」をオーダー。写真はカーリーフライ。



            オレンジジュースで腹を満たすレディ2号。あれだけちんすこうを食べていたのに、見事な飲みっぷり。レディ1号はギブアップで、ほとんど何も口にせず。



            那覇に到着。レンタカーを返却し、今夜の宿に向かう。


            続く


            | tsumamizm | 沖縄旅行 | 08:24 | - | - | - | - |
            沖縄旅行 Part6
            0



              那覇に到着し、今日のお宿にエントリー。



              部屋のドア。いらっしゃいませー






              まるで自宅にいるかのような光景だが、実はホテル。


              つまり、マンション型タイプ(2DK)のホテルである。



              部屋からの景色。町の中心部にある。



              しかも牧志公設市場まで徒歩3分と近く、部屋にキッチンがあるので仕入れた食材を調理できる。


              さっそく、公設市場へ食材を買い出しに行く。








              んーー、まさに食のパラダイス。写真を撮りまくってしまった・・・


              ちなみに、市場の精肉店で三枚肉200グラムを買ったら、「これ、おまけね〜」ともっと大きい肉塊を別にもうひとつくれた。すごい量の三枚肉を入手し途方に暮れる。



              レディらのおやつに葉っぱで挟んだ「ムーチー」というお菓子を買ってみた。線香のような、サロンパスのような独特の臭いがしてウマー。しかしレディらは食べなかった・・・



              島らっきょう。かなり激辛。




              夕食は焼きそばを作った。

              ただし、麺は沖縄そばで、味つけは沖縄そばだし濃縮タイプを使用した一品。厚切り三枚肉もたっぷり入ってウマー。



              アテモヤの様子。少し茶色の部分が出てきてちょっと柔らかくなって来たが、まだまだ硬い。



              沖縄のエアコンに暖房という文字はない。



              雨と風が強くなってきたので夜はどこにも行かず、部屋で泡盛をチビチビとやってから寝た。


              続く

              | tsumamizm | 沖縄旅行 | 09:53 | - | - | - | - |
              沖縄旅行 Part7
              0
                 


                朝は5時半起床。泊(とまり)漁港の魚市場「泊いゆまち」に向かう。




                離島へ向かうフェリーの港を通過し・・・




                徒歩30分ほどで到着。




                大晦日だからか、早朝でも人が多い。





                見慣れない魚たち。

                ホテルの包丁の切れ味が余りにも悪かったので、今回は買うのを諦めた。次回はmy包丁を持ってこよう。


                手ぶらで帰るのも悔しいので、マグロの中落ちを購入。たっぷり入って500円とはお得。



                10時頃、三越近所の土産物屋でシーサーを買う。



                三越のジュースバーでゴーヤージュースを味わう。

                店員にゴーヤ100%か、それとも他のジュースで割るかを聞かれ、アップルで割ってもらったが、それでも苦い。




                昼頃、嫁は「やちむん通り」の散策に出かけたので、筆者はレディらとホテルで待機。その間、マグロ中落ちで一杯やる。



                午後、再び公設市場周辺を散策。レディ1号はDSに夢中なので、レディ2号と出かける。



                天ぷら店でサーターアンダギーとインゲンの天ぷらを購入。地元の人は「サーターアンダギー40個」とかのオーダーで注文していた。お正月にみんな集まって食べるのかな〜




                惣菜店でニンジンシリシリ、スパムおにぎり、テビチなどを購入。





                スパムおむすびを味わうレディ1号。



                夕食は総菜とか残ったステーキなど。


                結局、A1ソースは使用せず、醤油で食べる。



                紅白歌合戦を見ながらくつろぐ。



                このキッチンともお別れ。



                テビチをつまむ。パクチーも余っていたので、ふんだんに食べる。



                年越しそばは、もちろん沖縄そばである。



                元旦になった瞬間、港の方から一斉に汽笛が聞こえてきた。



                朝、大きめの段ボールに土産物をぎっしり積め、着払いで栃木に郵送する。


                そしてチェックアウト。




                那覇空港へ到着。


                帰りは神戸で降り、嫁&筆者の実家に寄り、1月5日に栃木に戻ったのでした。



                結局、大阪の実家で食べたアテモヤ。

                かなりじゅくじゅくで柔らかくなった所を食べた。食感はラフランスの少しじゃりじゃりした感じ。確かにすごく甘かったが、レディらの受けは悪かった・・・


                おしまい


                P.S. 那覇から着払いで送った荷物、なんと送料約8千円!!中身より高くなってしまった。




                | tsumamizm | 沖縄旅行 | 15:23 | - | - | - | - |
                2016 沖縄旅行 1日目
                0


                  1年間のアメリカ暮らしでAN◯ USAカードを使い、いい感じでマイル(7万ほど)が貯まったので、これを使って沖縄に行くことなりました。
                   
                   


                  2016.3.25
                   
                   
                  出発の日。
                   


                  筆者とレディ3号は無事だったけど、実は先々週から「レディ2号→レディ1号→嫁」の順にインフルエンザに感染。
                   


                  でもなんとか治ったみたい。やれやれ。
                   
                   
                  さて、今回の沖縄旅行は7泊8日。
                   

                  筆者のプランでは、
                  食事は出来るだけ自炊し、リゾートというよりは沖縄に溶け込むような旅行にしたい。
                   


                  ということで、初日以外はすべてキッチン付きのホテル(コンドミニアム)を手配している。
                   


                  おもちゃのまちを8時に出発し、マイカーで羽田に向かう。
                   



                  10時半ごろ、高速道路の下にある少し怪しい格安パーキングに到着。
                   






                  そこから送迎バスに乗り込み、11時過ぎ羽田空港に到着。
                   
                   
                   



                  早速、パック酒でお清め。
                   



                  沖縄ではオリオンビールか泡盛しか飲まないつもりなので、日本酒とはしばらくお別れ。
                   
                   



                  一気に2パック飲み、いい感じでアルコールが効いてきたので、気持ち良く寝ようと思っていたが・・・
                   
                   





                  やはりレディ3号が座席を前後左右上下に暴れまくり、全然眠れなかった。
                   
                   
                   
                   




                  16時、無事那覇空港に到着。
                   
                   



                  タクシーで宿に向かうも運転手は場所がよくわかっておらず、こちらが道を案内。
                   
                   





                  今夜の宿。マンションの一室。
                   
                   




                  だがフロントに誰もおらず、壁のメモにあるオーナーの携帯番号に電話する。
                   



                   
                  オーナー:「あー。鍵はデスクの上にあるから勝手に部屋に入っといて。金は後で回収に行くから。」
                   
                   






                  想像していたより部屋は狭い。
                   
                   




                  布団はどう配置しても3つしか敷けない。ここで5人寝るの?
                   
                   


                  まあ、5人の合計で1泊5860円弱の激安宿だから仕方ないか。
                   

                   
                  コンビニ弁当とか市場の惣菜で夕飯で済ませる予定だったが、
                   



                  嫁:「腹減った。がっつり食いたいわ!!」
                   


                  と言うので、プランを変更し、公設市場の2階の食堂で夕食。
                   
                   
                   



                  オリオン生は400円で安かったが、料理はやや高めか。でもどれも美味。
                   
                   






                  テビチは最高にトロトロだったよウマー。ほとんどレディらに取られたけど。
                   
                   


                  途中、泡盛やらつまみなどを購入し、宿に戻る。
                   




                  部屋が狭く、皆なんかイライラしており、レディらの小競り合いが頻発。
                   




                  嫁もねっとりと語りかけてくる。
                   




                  嫁:「あんたの実家みたいな雰囲気やね。こういう狭い部屋の方が慣れてるから落ち着くんやろ?」
                   


                  レディらの叫び声やら嫁の嫌味が聞こえる中、逃げ場のない筆者はミミガーをコリコリ味わいながら泡盛をグビグビ飲んでいい気分に。
                   

                   
                  さて就寝。みな思い思いの配置でごろ寝。人口密度が高く難民キャンプみたい。
                   


                  筆者は30分に1回ぐらいでやってくるレディ3号の寝キックで起こされ、朝まで熟睡できず。
                  | tsumamizm | 沖縄旅行 | 07:24 | - | - | - | - |
                  2016 沖縄旅行 2日目
                  0
                     
                    2016.3.26
                     

                     沖縄2日目。



                    安宿で目覚めた朝。




                     
                    ファミマのサンドイッチや、
                     
                     
                     
                     
                     
                    UFOパンで朝食を済ませる。
                     
                     




                     
                    やっぱり誰もいないので、フロントのデスクに鍵を放置してチェックアウト。
                     
                     








                    レンタカー屋まで国際通りを移動。
                     
                     
                     
                     




                    8人乗りの「フリード」に乗り込み、南に向かう。
                     
                     
                     



                    筆者の強い意向で、まずは旧海軍司令壕から。
                     
                     
                     
                     



                    怖いのかレディ2号がずっと半泣き。とにかく早く出たがる。
                     
                     
                     
                     


                     
                    生々しい展示物に皆ちょっと重い気持ちになる。世界平和を祈りたい。
                     
                     
                     

                     
                     
                    続いてはひめゆりの塔を訪問。
                     
                     
                     





                     
                     献花し平和への祈りをする我ら。
                     




                    資料館の最後の展示室では、さらに重い気持ちになってしまう。
                     
                     
                     
                     
                     
                    そろそろ腹が減ってきたので、ランチは付近のみやげ物屋で食べることにした。
                     
                     
                     
                     





                    沖縄そばを注文したが、スープはぬるく、メンも半生。やっぱりこういう店で食べるのではなかった。
                     
                     
                     
                     
                     

                    レディ1号が「パワースポットにも行きたい!」と言うので、沖縄一の聖地と言われる斎場御嶽(せーふぁうたき)に向かう。
                     
                     
                     
                     
                     






                    目的地は駐車場から結構遠く、場内もジャングルみたいな道を結構歩く。
                     
                     
                     
                     








                     
                    「どうだった?」とレディらに感想を聞くと、ここではとても書けないような感想を言っていた。
                     
                     
                     





                    歩き疲れたのか、帰り道はレディらの
                    猛ブーイング
                     
                     
                     
                     







                    ということで、途中にあるマンゴースイーツ店で休憩。落ち着いてもらった。
                     
                     








                     
                    駐車場からの眺めは良かった。
                     
                     
                     
                     
                    さてそろそろ今夜のお宿がある宮城島に向かいますかね。
                     
                     




                    途中、パヤオ直売店に立ち寄る。嫁とレディらは車内待機。
                     










                    魚、惣菜、野菜などの直売店で地元の人でごった返していた。小さい公設市場みたいな感じか。






                    太刀魚を買うかどうかものすごく迷ったが、お宿のキッチンのレベルが不明なのでやめておいた。




                    でも、旅はこういう地元感のある所に行きたいよね〜。
                     
                     
                     
                     
                     



                    途中、地元スーパーで買い込み、海中道路を通って本日のお宿に到着。
                     
                     
                     
                     
                     













                    壁の絵が怪しい? 5人で合計1万円。キッチン付き。
                     
                     













                    今回の愛車フリード。セレナより少し狭い。
                     
                     













                    壁にはもれなく絵画が並べられている。どういう意味なの?
                     
                     

















                    キッチンは塩、油などの調味料もあり、その他ほぼ全てが装備されていて驚き、うっとりする。







                    太刀魚買えばよかったと激しく後悔する。





                     















                    でもとりあえず、パヤオ直売店で購入したマンボウの刺身で一杯。正確にはアカマンボウという魚らしいが、歯ごたえのあるマグロみたいな味でウマー。
                     
                     


                    栃木ではグニャグニャの刺身しか食べられないのでしっかり噛みしめては味わい、泡盛で胃袋に洗い流す。
                     












                    スーパーで買ったグルクンの唐揚げ。1匹120円だけどウマー。
                     
                     












                    島豆腐。塩味がしっかりついており、レディ3号がパクパク食べる。
                     
                     











                    3月でもゴーヤが手に入ったので、
                     
                     
                     
                     
















                    ゴーヤチャンプルを作る。1度、島豆腐で作ってみたかったのよ。わかる、この気持ち?
                     
                     














                    ゴーヤ嫌いなレディらには青菜のソーセージ炒めを作る。
                     









                    昨晩は3号のキックで全然寝られなかったし、泡盛効果もあってか強烈に眠くなり、7時ぐらいにベットに潜り込みそのまま爆睡。














                     
                    | tsumamizm | 沖縄旅行 | 00:00 | - | - | - | - |
                    2016 沖縄旅行 3日目
                    0

                      2016.3.27



                      沖縄3日目。


                      朝、早く目覚めたのでさっそく釣りに出かける。
                       




                      目の前が海なのである。
                       
















                      餌はアメリカで買ったくさい疑似餌。1年間熟成してさらに発酵臭が増していた。
                       
                       





                      1時間ぐらい粘るがなんのあたりもないので諦め、宿に戻る。














                      朝食は昨晩炊いたご飯と残ったマンボウの醤油漬け。
                       
                       
                       





                      嫁とレディらは怪しげなパン。
                       
                       






                      チェックアウト後、すぐ近所にあるぬちまーす工場を見学。
                       
                       
                       
                       

                      ぬちまーすを作っているのはこの工場だけらしい。



                      それだけ海水が安定的に綺麗だそうな。
                       
                       
                       














                      ちなみに嫁はロサンゼルスでの楽しかった生活を思い出すのか、ヤシの木を見るたびに「あっ!あっ!」と嬉しそうに指さしては興奮している。
                       
                       
                       







                      さて、本島にもどり、まずは勝連城跡を見学しましょうかね。
                       
                       
                       









                      ちょっとしたマチュピチュ遺跡を見ているみたいで面白い。無料だし。
                       
                       








                      高速に乗り北を目指し、道の駅許田で休憩。ここでパイナップルパークの割引チケットをゲット。
                       
                       





                       

                      嫁:「あんたら、パイナップルパークで腹一杯試食するから、昼飯はちょっとでええな?」
                       
                       
                       









                      ということで、なんとランチはコロッケ1個。
                       
                       
                       






                      揚げたてをがぶり。
                       
                       
                       
                       












                      パイナップルパークに到着。駐車場からパイナップルバスに乗る。
                       
                       
                       
                       
















                      あふれる笑顔。
                       
                       
                       
                       
                       
                      レディ2号は沖縄に来て以来、心の底から楽しいのだな、というのが手に取るようにわかるような喜び様。
                       
                       
                       
                       













                      自動運転のカートに乗って微妙な展示物を見学。
                       
                       
                       
















                      カートを降りると、ちんすこうやらパインカステラなどの試食コーナが続く。
                       














                      土産物を物色。










                      筆者:「中国人って本当に爆買いするんやねぇ。えげつないなぁ。」






                      と冷ややかに眺めていると、何を考えているのか、うちの嫁もそれに混じって爆買い。





                      総額なんと1万円以上。お友達へのお土産らしい・・・
                       






                      レディ2号は帰りの車内でもパイナップルパークのテーマソングを歌っており、大満足した模様。






                      こちらも安心した。
                       








                       
                       

                      途中、食材を購入。この刺身コーナーは感動。
                       
                       



















                      そして今夜のお宿は本部(もとぶ)のビーチ沿いのコンドミニアム。
                       



















                      筆者は早速キッチンのチェック。
                       
                       
                       
                      ガスコンロはあるが、ゴミのような鍋とフライパン1つしかない。調理器具もおたま1つだけ。
                       


















                      じっくりコトコト煮るつもりで軟骨ソーキを大量に買ってしまったが、あの鍋はちょっと使いたくないので、急遽フライパンで煮る。
                       
                       













                      キッチンで格闘している最中、嫁とレディらは前のビーチで戯れる。
                       
                       
















                      ベランダでソーキを冷まして味を染み込まる。



                      でもまだまだ硬くて時間がかかるな。この続きは明日やろう。
                       
                       
                       





                      さて夕飯。
                       










                       
                      ゆしどうふ。 「えっ?」というような焦げ臭い匂いがしてこれはちょっと・・・。
                       
                       
                       










                      チョーチンマチという魚の刺身。皮がコリコリでウマー。
                       
                       

















                      海ぶどう。海水を食べてるみたいで筆者は苦手。
                       
                       
                       






                      写真はないが、「ふだん菜(?)」という青菜をおひたしにしてみたが、口が麻痺するぐらい苦く、申し訳ないけど廃棄。
                       
                       














                      食後、レディ2号はパイナップルパークのキャラを描いていた。よほど楽しかったのだろう。
                       
                       
                       






                      食後、夜釣りに行ったが何も釣れず。
                       
                       
                       
                       

                      夜は泡盛が効いてよく寝れた。






                      しかし、明け方、嫁のうめき声で目覚めてしまう。
                       


                       


                      嫁:「床が・・・・・・・・痛・・・・寝・・・・ふか・・・・・・・・たい・・・」




                      えっ、なに?







                       
                      | tsumamizm | 沖縄旅行 | 06:01 | - | - | - | - |
                      | | |
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + LINKS