酔いどれ日記

不定期で気ままに更新します
<< 2016 沖縄旅行 4日目 | main | 2016 沖縄旅行 6日目 >>
2016 沖縄旅行 5日目
0


    2016.3.29



     
     
    朝は例によって朝食バイキング。
     
     


     
    さすが「先輩」は今日も朝から生ビールを飲んでおられた。
     
     






     
    さようなら、先輩。今日我々はチェックアウトします・・・。
     
     
     
     
     
     
     



    ビーチで記念撮影。
     
     
     
     


    部屋に戻り、「さすが本場は安い!」と昨日調子に乗って大量に買ってしまったもずくを思い出し、頑張って食べるも、気持ち悪くなる。
     
     
     
     
     





    チェックアウトまでの時間、軽く釣りをするも全く釣れず。流れ込みでいいポイントだと思ったんだけど。
     
     
     
     
     
     
     
     
    チェックアウト後、本部(もとぶ)の「フクギ並木」を訪問。
     
     
     
     
     
     
     
     

     
    迷路のような並木の道を順路の矢印の看板に従って歩く。
     
     
     
     
     
     
     
    「これぞ沖縄。情緒があるなぁ」と思っていたのは最初の30分ぐらいで、いつまでたっても終着点につかない。
     
     
     
     
     
     
     
    情けない話、完全に迷子になってしまう。
     
     
     
     
     
     
    すかさず、歩き疲れたレディらから強烈なブーイングの嵐。こんな感じ。
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    レディ1号:「だから沖縄なんかに来たくなかったのに!」
     
     
     
     
    レディ2号:「だからうちは来たくなかった!はやく日本(栃木のこと)に帰りたい!」

     
     
     
     
     
     
    この旅の全てを否定してくるかのような発言。心が折れそうになる。
     
     
     
     
     
     
     
    レディ2号は完全に歩かなくなり、仕方なくだっこする。
     
     
     
     
     
     
    重いレディ2号を抱えたまま、ようやく元の出口に出れた時は、出発から2時間ぐらいたっていた。
     
     





    気を取り直し、次は橋からの眺めが素晴らしいということで、古宇利島を目指す。
     
     
     
     






    車で橋を渡り、島をぐるっと一周した。確かに海の色が水色で綺麗。
     
     
     



    でも結局、フクギ並木で歩き疲れたレディ1号&2号は爆睡で何も見ず。
     
     
     
     
     
    そろそろランチタイムだが、嫁は本部にある有名な沖縄ぜんざいの店に行きたいということで、向かう。
     
     
     
     

     








    筆者は甘い物は興味ないので、昨日の余り物のゴーヤチャンプルを食べる。
     
     
     
     
     
     

    カツオの椅子。本部はカツオの街だって。
     
     
     










    さて、今日のホテルにチェックイン。1泊全員で18000円と今回の旅で一番の高級ホテル。
     
     
     
     
     
     

    建物自体はかなり古かったが、部屋はいままでで一番きれかった。
     
     
     
     
     
     
     






    あらまあ、このキッチンじゃあ自炊はきついね。調理器具は何もないし。
     
     
     
     
     
     
    さらに、
     
     
     



    嫁:「自炊自炊ってなんやねん!南国やろ?もっとリゾートっぽいことをやれよ!!」
     
     




     
    と言うので、夕飯はホテルのブッフェに行くことにした。
     
     
     
     
     
    実は大浴場とブッフェは、別の系列ホテルにあるそうなので、夕方、送迎バスに乗って系列ホテルに向かう。
     
     
     
     
    大浴場で汗を流した後、ディナーブッフェ。
     
     
     
     
     
     



    筆者的にはミジュンという小魚の南蛮漬けが気に入った。
    どの料理も比較的薄味で、手作り感があってよかった。
     
     
     
     
     
     





    レディらはこれがあってたいそう満足&これまでにない大絶賛。
     
     
     
     
     
     
     

    しかし、こちらは立派なホテルですね〜。
     
     
     
     
     
     
    しばらく見学後、再び送迎バスに乗って古いほうのホテルに戻る。
     
     
     
     
     
     
    部屋に戻った後、
     
     
     
     
     

    嫁&レディら:「やっぱりリゾート旅行がええなぁ。安宿は疲れるわ。でもあの人、なんで旅先でも料理ばっかり作ってんの?ほんま、ええ迷惑や。やめてほしいわ。」
     
     
     
     
    みたいな陰口が聞こえてきた。
     
     



    特に今日は疲れを感じた。泡盛グビグビ飲んで寝ましょう・・・
     
     

     
    | tsumamizm | 沖縄旅行 | 00:34 | - | - | - | - |
    | | |
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + LINKS